新卒2週間で辞めた奴のUI/UXデザイナー備忘録

「UX/UIデザイン」と「web運営」、たまにプログラミングや意識高い系の記事を発信

必読!!相手の行動をつくるUXデザイン

こんにちは!

色々あって新卒で入った会社を二週間で退職(インターン2年間してたのに、、)

そしてSEに転職するも、現在未経験からUXデザイナーを目指している

りゅーやです。

 

前回はデザイン思考について、メチャクチャに語り

この記事もその続き、第二プロセスの”定義”から書こうと思っていましたが、

記事を2つ書いてきていまだに書いていないのです。

 

UXデザインについてを!!

 

正しくは書かないようにしていたのです。

なぜなら、

デザイナーとして

実務に取り組む考え方を理解していなかったから。

 

そんな自分がUXデザインについて学んでも意味がないのでは、、

そう思っていました。

 

しかし、今日会社で気づいたのです。

(ちゃんと仕事しろw)

 

あ、俺すぐにUXデザイナー

になれる訳でもなかったわ

と。

気づいたのです。

 

心構え(デザイナー思考)を理解しても

すぐにUXデザインに生かせる訳もないし、

思考なんだから知っているだけじゃダメ。

 

だから、

来たる製作活動に向けて(来週からやりますよ!!)

本日はとうとうUXデザインについて書いていきます。

 

目次

 

UXデザインとは

UX(User Experience)直訳で”ユーザー体験”の意味です。

したがってUXデザインをそのまま捉えると

 

ユーザーの体験をデザインする

になります。

 

ユーザーの体験をデザインする?

このまま捉えるだけでは具体的に何をするのか

想像できないと思います。

 

UX設計(ユーザー体験のデザイン)をする

基本的に、ユーザー(お客さん)には何からの”要求”、”目的”がありますよね?

この”要求”、”目的”を達成するための環境(ユーザー体験)を作ることが

UXデザイナーの仕事です。

 

とはいっても、UXデザインって単語をカッコよくいってるだけで

自分たちも気づかないところで実行してませんか?

 

僕がパッと思いついたことは、、、

彼女さんとのデートです。(真面目)

 

いや、本当に笑

 

だって、

好きな人が喜ぶ顔見たくないですか?

しかも、相手も楽しむことを望んでいる。

(退屈な関係が続いたら捨てられちゃいますもんw)

 

例えば彼女さんの誕生日、

前もって欲しいものとか、行きたいところを彼女さんに聞きますよね?

 

なぜなら喜んで欲しいし、

もし仮に全く望んでいなかったプレゼントやレストランを提供したら

その日一日めっちゃビミョーな空気が漂ってしまうと思います。

しかもただ、彼女さんが行きたい場所、プレゼントを用意しても

そんなに喜ばないですよね?

 

誕生日という特別な日だから要望(目的)が叶うことが

前提となってしまうのです。

 

だから、

彼女さんにいかに喜んでもらい、今後の関係も最高のものにしていくには

彼女さんの要望(プレゼント、過ごしたい1日)に加えて、

”演出”をしなければいけません。

 

この演出を考え抜いて、提供するのが

UXデザイナーの仕事です!!

 

この演出によって、彼女さんとラブラブできるか、

webデザインであればリピーターを増やすことができるかが

決まる訳です。

 

まとめ

一言で表してみます。

UX → ユーザーが体験する内容

UXデザイン → ユーザーが目的を達成するまでの体験を創造する

 

結論

UXの定義として、

UX = ユーザーの目的要望 + 本当に望んでいるもの(本質)

 

ユーザーの問題の本質を捉え、目的願望を達成する

環境を作成するのが

UXデザイン。

 

ふー、疲れましたね。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

 

来週、9月24日から製作活動をしていこうと思うので

そちらの記事も作成して行きます!!

 

UXデザイン、意外と身近なところで取り込んでいけば

良いことが起こりそうですw

【スポンサーリンク】